速読トレーニング

速読術の口コミ&比較ランキング 【Speed Reading】 > 速読術教材の選び方

速読術教材の選び方

失敗しない速読術教材の選び方5つのステップ

握手

速読術を導入する

速読術に興味を抱き学んでみようと思ってもたくさんある教材やスクールの中からどれを選んだらいいのかわからないという声をネット上ではよく見受けられます。そこで、速読教材やスクールを選ぶ5つのポイントをご紹介します。

■目次
  • 速読を2つの学習形態から選ぶ
  • 速読にかかる費用を4つから選ぶ
  • 速読の方法とトレーニング方法
  • 科学的な訓練方法が確立されつつある
  • 速読を習得するメリット

1.速読を2つの学習形態から選ぶ

1-1.自習で学ぶ

速読は書籍や教材を購入し自分で学ぶ方法とスクールに通う2つの手段があります。自習の最大のメリットは自分の好きな時間に学習することができることです。費用も安くすみますし忙しいビジネスマンには最適な方法と言えるかも知れません。ただ、間違えた形で覚えてしまった際は修正しずらいというデメリットがあります。

1-2. スクールで学ぶ

同じ志を持った多くの仲間や講師と一緒に速読を学ぶことは有意義でありモチベーションの維持にも繋がります。訓練法やわからないことがある場合に講師に質問できるのが良いところです。ただ、費用は自習するよりも高額なものとなりますし通える範囲にスクールが無ければ学ぶことはできません。それゆえ、ある程度、速読術を理解し本格的に学びたい方に合っていると言えるでしょう。

2. 速読にかかる費用から選ぶ

2−1. 書籍で学ぶ

近くの書店やAmazonで簡単に手に入る書籍。価格は1,500円程度のものが多いです。書籍で学ぶ最大のメリットは速読にかける投資費用を低く抑えることができる点です。速読に対する興味を確かなものとするために利用するのが良いです。

2−2. ソフトウェアで学ぶ

PCのタイピングソフトやトレーニングソフトは数千円から2〜5万円が相場です。任天堂ソフトは2,000円〜5,000円程度で手に入れることができます。スクールや通信教材に比べ費用を安く抑えることができます。教材の中にトレーニングソフトが含まれているものはお得感があります。

2−3. 教材で学ぶ

各社が1万円〜10万円で販売する専用教材です。PCやオンライン上のトレーニングサイトを活用し講師に直接連絡を取り相談することができるものもあります。

2−4.スクールで学ぶ

体験料が無料から3,000円程度、12回コースでは10万以内、24回コースでは15万以内、48回コースでは25万以内など期間や回数を増えてゆく度に料金は上がってゆきます。教室に通う際は高額なものとなりますから速読術を本格的に学びたいという状態が最適です。

3. 速読の目的・目標

日本人成人の平均の読書スピードは分速500字〜600字程度です。ソフトウェア、教材、スクールの達成目標の目標値は大体が分速1500〜5000文字です。目標速度が高いほど難易度も高くなります。楽しみながら学ぶためにも現在の段階に合った速さを目標にするように選びましょう

4. 速読術をライフスタイルから決める

スクールに通いながら本格的に速読術を学ぶのは有意義です。正しいフォームも身に付き講師へ相談することもできるからです。ただ、近くにスクールが無い場合や忙しいビジネスマンにはその他にも行うことがたくさんあるでしょうから難しい場合もあります。それゆえ、空いた時間に学べるソフトウェアの方が、その方には優位性が高いかもしれません。しっかりとご自身のライフスタイルから選ばれるのが重要です。

5. 説明会に参加してみよう

ホームページや書籍には書かれていない情報が説明会に行くことで手に入ることがあります。講師の技量を判断する絶好のチャンスでもあります。わからないことなどが御座いましたら、お気軽に思いの丈をぶつけてみてください。

まとめ

十人十色、百人百色、千差万別。ひとりひとり求める速読術トレーニングや効果は変わってきます。速読のトレーニングは訓練ですから脳を若返らせるために大変なこともありますが技術は体系化されてきていますので、現代に生きる私たちはメリットを受けやすくなりました。是非、無料体験からでも速読の世界に触れてみてください。それは一生の財産となります。

>>無料(Free)で速読ができる速読トレーニング5サイトまとめ

理解力・記憶力を高める速読トレーニングランキング(部門別)

川村明宏ジョイント式速読術

無料ではじめられる速読講座。川村明宏博士の特許取得の速読術。自宅学習や独学は費用を抑えられるメリットがありますが疑問点や悩みに当たった時には解決しづらいというデメリットがあります。速読の学校オンラインスクールは無料で1ヶ月間体験することができます。

新・速読セルフトレーニング 【ビジネス・資格取得版】

新・速読セルフビジネスのビジネス・資格取得版は視覚・聴覚を通して大脳の処理速度を高速化するためのトレーニングを行います。速読普及で全国No.1の日本速脳速読協会が開発した速読教材です。最終時の訓練表示速度は一般人読書速度の約60倍、分速30,000文字以上。

新・速読セルフトレーニングセット 【ファミリー版】

新・速読セルフファミリーは最大4人までユーザー登録が可能。速読を取り入れた予備校では平均偏差値が10上がっています。多くのテレビで取り上げられフジテレビの番組ホンマでっか!?に出演中の脳科学者として著名な澤口俊之さんも推薦している速読トレーニングです。

川村明宏のジニアス速読術

新日本速読研究会会長の川村明宏博士は速読トレーニングのパイオニア。数々の企業とタイアップを行い速読トレーニングサービスをリリースしています。ゲーム感覚でトレーニングを行うことが可能で1日7分でOKです。その後、学習すると記憶力が高まります。